ホームe-mail

Kabe10

カテゴリ

Kabe7

コンテンツ

≪企業紹介≫

Oorock プロフィール

≪店舗紹介≫

AltaLogo アルタミラ ファブ  

SousLogo アルタミラ スゥ

LasLogo ラスコーグロット

Kabe5

リンク

アルタミラバナー

Kabe6

 

Kabe10

HOME»  ブログ記事一覧
HOME»  ブログ記事一覧»  アルタミラ ファブ»  「ひつじパレット2012京都」 行ってきましたー。

「ひつじパレット2012京都」 行ってきましたー。

「ひつじパレット2012京都」 行ってきましたー。

 先日、「ひつじパレット2012京都」の 「しまだいギャラリー」に

出店してきました。 先週の土・日(10,11)は、時々小雨が降る、小寒い京都でしたが、

各会場はそれなりに熱気を帯びていました。

   Simadai2しまだいギャラリーの正面入口。

          交通量の多い大通りの交差点の脇、

    それも大きなビルの谷間に忽然と佇む、

    いかにも京都らしい風情‥‥、

    それがある意味、とても新鮮な驚きを

    与えてくれる。

 

 

Simadai1       Simadai3

    

 どうぞ…お入りやすぅ…

   こちらは、脇口。

 

 

  いかにも町屋風の門構え。 入口を全開にする時は、とびら全体を上に押し上げて

    ストッパーをかますのですが、これがまたえらく重くて、1人ではかなりきついです。

    また意外と高さもあって、昔の人だったら台に上がらないと絶対最後まで上げきれない。

    もし途中で落としたら…、ギロチン(?)になってしまう…。                                                       

  Simadai7Simadai6                                             中にはいると、こんな感じ ‥‥       

Sima3  Simadai4   ここは土間になっていて、 酒問屋時代には、大きな酒樽が いっぱい積んであった場所です。

 

 

 

Alt2    あっ、やっとアルタミラの出みせに到着

  一見というか、明らかにお客様がいないように

   見えますが、そうです、 写真を撮るのはこういう

   状態の時しかできませんでした。

  それ以外は、忙しくて、食事もできないし、

    トイレにも行けない‥‥、    でした。 ホントに…。

                                                                                                                

Alt2アルタミラの出sosekiみせの裏には、ガラス戸越しに坪庭があって、そこには 「平安宮大極殿の礎石」が祀られています。

(クリックで「しまだいギャラリー」のサイトへ)

 

 

    最盛時には、もうお客様で会場はいっぱいでした。

 まるでバーゲン会場のよう。

(クリックで 「ひつじパレット京都2012」 の Face Book へ)

 

3月10日の夜には立食パーティーが盛大におこなわれ、「京都文化博物館会場」にて展示されている、

ウール素材を使った、多数の作家さん達による作品の表彰式がおこなわれました。

Party1 party2

 

 

 

 

 

‥‥以上、「ひつじパレット京都2012」 の報告でした。

なお、「ひつじパレット京都2012」の全貌を把握されたい方は、以下をご参照下さい。

                                                                                                                                         

(クリックで「ひつじパレット京都2012」のサイトへ)

 

 

 期間中、数多くのお客様、あるいは今まさに現在進行形でお世話になっております、多数のお得意様にお越しを頂き、

まことに感謝に堪えない次第です。 この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。  ありがとうございました。

 

 末筆ながら、次回のアルタミラの出みせの予定を述べさせて頂きますと、おそらく 「松本クラフトフェアー」(5月末)の、

「蔵シック館」 になると思います。                こんな感じ ‥‥

                    Kurasic

皆様、その折りにも是非ともご来店頂けるよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

2012-03-17 05:34:15

アルタミラ ファブ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://altamira-jp.net/app/TrackBack/receivetb/SID/s7563109/EID/13

トラックバック記事一覧